こまちままのひとりごと

秋は紅(くれない)

小春日和の秋の日に
もみじ ひらひら 風に舞う
ひかりも ゆらゆら 空を舞う

紅のマドモアゼル
白き傘を天にあげ
秋の光を集めけり
a0322741_16455450.jpg
秋の木漏れ陽降る道を
紅色の打掛を まといし花嫁 静々と
紅の道をあゆみける
もみじも優しく寿ぎて
笑顔 いと 美しく 輝けり
a0322741_21231464.jpg
それぞれの秋を
それぞれの想いを抱えながら 楽しむ方々の姿を
追ってみました。

撮影の許可を頂き、お邪魔しないよう、遠くから撮らせていただきました。どのお顔も もみじの美しさに負けないほど、美しく輝いていました。

美しく穏やかな光景に 感謝しながら過ごした秋の1日でした。
a0322741_23240004.jpg

[PR]
by komachibbt | 2016-12-15 17:02 | ぽえむ | Comments(6)
Commented at 2016-12-15 17:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nonshi24 at 2016-12-15 20:55
こんばんは。
お久しぶりです。
イイネをありがとうございました。
お帰りなさ~い(*^^)v

素敵な紅葉ですね~。
幸せな後姿にほっこりです。
また素敵なお写真拝見できること楽しみにしております。
Commented by komachibbt at 2016-12-21 08:50
kotohanohaさん
早々にコメントをありがとうございました。
kotohanohaさんのやさしくあたたかなメッセージ、とても嬉しく、また、なんだか懐かしく拝見しました。
なかなかblog更新できず御心配をおかけしてしまいましたが、またゆっくり、旅先で出会った美しいシーンなど、お届けできたら、と思っています。

このもみじのトンネル、数年前からずっときになっていたのですが、3どめではじめて、まっかにそまる絨毯がみれました。お嫁さんがあるく姿も偶然みられ、美しく艷やなか秋のシーンにであえて、嬉しくてカシャカシャシャッターをきりました。
今年の私の秋はくれない色で
元気をもらいました
Commented by komachibbt at 2016-12-21 18:18
かほさん
すっかりごぶさたしてしまいました。
いつもながらの、やさしいコメントをいただき、とっても嬉かったです
なんとか年内に冬眠、夏眠から脱出し、ブログ再開しなくちゃ!と思いつつ、なかなか実行できず滑り込みセーフ💧
晩秋の十勝岳や美瑛の丘など、お届けしたいと思っていますので、これからも、どうぞ、よろしくおつきあいくださいませね!
Commented by hidamaribenchi-me at 2016-12-23 23:18
こまちちゃま・・こんばんは☆

一枚目☆
紅のメリー・ポピンズ・・お友達ですか?(´^ω^`)
ふふ・・とっても気になります。私にもご紹介いただけません?(笑)

2枚目☆
祝福の紅のベールに包まれた新郎新婦もいいシーンですね。なんという偶然。
新婦の母のような気持ちで優しい優しい眼差しの一枚です(´^ω^`)プププ

3枚目☆
20年前の私です。素敵に撮っていただいてありがとう。
記念に持ち帰らせていただきます~(´^ω^`)

あぁ・・今夜はこまちちゃまに誘われて
私もいい気分で飲んでおりますのよ(o´艸`)ムフフ

冗談はここまでに・・^^
ブログ復帰第二段おめでとうございます❤
いつもシャープにくっくり鮮明に撮られる作品はやっぱりこまちちゃんだー!!
この紅・・美し過ぎます。今日まで待っててよかったヾ(。>﹏<。)ノ
こまちまま応援隊つっちより^^
Commented by komachibbt at 2016-12-25 16:57
きゃははは
 つっちちゃま イヴのシャンパン飲みすぎて、ハイテンションの舌好調♪
 
 今年も あっという間に時間だけが過ぎてしまい、気づけば片方の指の数すら余ってしまう程しかブログ更新できませなんだ(涙)  こんなに長い間迷子になる予定ではなかったのに。。。( ノД`)シクシク…
 でも、こうして、どんなに長い春眠夏眠冬眠でも、忘れずに気持をつないで下さり、またあったかく見守ってくれて、時にピシッと気合をいれつつ励ましてくださるつっち大先輩の応援に心より感謝いたしております。

「いつもシャープにくっくり鮮明に撮られる作品」
作品なんて言えるものではないけれど
 相変わらずのピント合わせと表情だけに気合入れてお決まりのパンフォーカスの単純写真しか撮れないワタクシ。全然 進歩していないんですなぁ~
 でも まっ 仕方ないよね。それしかできないし、それでこそ(元)爆走こまちですからwww
 
 来年は、とりあえずは 冬眠爆睡期間を短くして、老体にムチ打ちつつ、チョットペースを上げながら どっこらしゃしょ! と、頑張っていく所存にござりまする。
 
 何とぞ、こんごとも 応援団長 よろしくお願いいたします。

 冗談は抜きにして
本当に いつも 遠くから 気持ちを届けて下さって、本当にありがとう。
感謝しています
名前
URL
画像認証
削除用パスワード