こまちままのひとりごと

ありがとう の 日

a0322741_16594805.jpg
 厚く積もった雪の下からフキノトウが顔を出し始め、3月とは思えないような雲一つない青く澄んだ空の元
息子は、桜と菜の花が大好きだという笑顔の素敵なパートナーと一緒に新しい一歩を踏み出した。

 花嫁からの手紙の中で
君のことを
「太陽のようにあたたかな心を持っていて、真っ直ぐに生きていく姿を尊敬しています。いつも、お陽さまのようにあったかい光があふれる家庭を作りたいと思います」
と 言ってくれたこと うれしかったねぇ
 だって 君の名前 
「太陽のように強く優しく温かな光を持ち、進むべく道を照らし、そして 出会ったすべてのみんなに感謝し、その光でみんなを幸せにできるように」
 と、そんな たいそう大げさな願いを込めて付けてしまって、重すぎたかなぁ~と、実は、ちょっと申し訳なく思っていたからサ

 お客様の前で目立つのは嫌 花束贈呈なんぞ、絶対にして下さるな、スポットライトも当てて下さるな、隅っこでひっそり、晴れ姿を見せてもらいたいと、かたくなに、言い張って、最後の演出を変更させてしまい困らせてしまったけれど(父親はかわいいお嫁さんから花束を貰いたかったらしいけれど残念でしたwww)

エンドロールの最後の大画面に

「母へ ありがとう」
 そのひとことが写しだされていた

 今日は けっして泣くまいぞ!と 固く心に決めていたのだけれど
 その言葉に涙が止まらなくなりました。(反則技だぞ!)

 帰宅したら、私の机の上に
「花婿からの手紙(笑)」と書かれた封筒が置かれていた。

 最近、母上は ちょっと弱気になって「老けた、年取った、弱くなった」と、ぼやいているけれど、そんな姿は君には似合わない。
 「倒れるなら前へ、人も自分もごまかすことなく、自分自身に誇りをもってまっとうな人生を歩んで行くように」と、オレがこの家を出るときに君からもらった手紙の文面を、今、そっくりそのまま、君に送る。
 いつまでも、俺のずっと前を、シャンと背を伸ばして歩いて行く、強く優しく明るい母でいてくれるように。その姿を追いかけながら、俺は、いつか並走し、追い越していけるよう、自分自身も成長して行くのだ。
 花婿からの手紙には
 生んでくれてありがとう 育ててくれてありがとう 君が俺の母親だったことにありがとうetc
たくさんのありがとうが書かれていたが
 最後に 私への厳しくも暖かな励ましの言葉が綴られていた。
 
 その何倍もの ありがとうを 私は 君に伝えなければならなかったのに、今日は 涙をこらえるのに精いっぱいで、とうとう 何もいえなくて・・・
 君の母として、一人の人間として、恥ずかしくないような生き方をしたい、と、弱い自分に言い聞かせて来たけれど
 一緒に過ごした時間が、私を多少なりとも成長させてくれ、そして 何よりもたくさんの幸せをあたえてくれたことに 私の方こそ 
 君が私の息子として生まれてきてくれたことに ありがとう
ひたむきに 真っ直ぐ前を向いて生きて行く人間に育ってくれてありがとう
心からありがとう を 伝えたいと思います。
 
 今頃 あの丘はまだ 冷たい風が吹き、真っ白な世界なのだろうか。 長く厳しい寒さに耐え、一人あの丘に立ち、みんなを見守っていてくれるあの孤高の樹 
私も君達にとって、あの1本桜のように、いつもどっしりと静かに立ち、見守っている存在になりたいと思っていたけれど、まだまだ力不足です。

春になったら 会いに行こう。
桜色の花を咲かせた美しく気高いあの木に
会いに行こう
a0322741_17192603.jpg
素敵な旅立ちの日に
ありがとう
お嫁さんと二人、ゆっくり穏やかに 幸せな時間を大切にして生きて行くのだよ。

桜の花と豆しばが大好きな二人に送ったウエルカムドールと1本桜の写真を式場に飾ってくれたお嫁さんの心遣いにもありがとう の日でした
a0322741_17021563.jpg
この1本桜と菜の花の写真をみて下さった誰かが 少しでも ほっ と  こころが和んでくれたらいいな と思ったけれど、
私自身が 1番 心癒され しあわせにしてもらったのかもしれません

「ほっ」と。フォトコンテスト

* 言い訳になってしまいますが
 結婚式前後、バタバタ落ち着かない日が続き、コメントやイイね!の返礼が遅れてしまいましたこと、また、皆さまの所へも中々訪問できずにおりましたこと、この場をお借りしてお詫び申し上げます。


[PR]
by komachibbt | 2017-03-08 17:30 | 日常 | Comments(26)
Commented by mementomorierikon at 2017-03-08 18:48
すみません。泣いてしまいました。
む、む、息子さんの手紙が、てがみがぁぁ~~~~。

ここに写し出された一枚一枚も、お母上の文面も 見させていただき読ませていただいた
私を幸せにしていただき心から感謝します。

どうか、息子さんの書かれていた元気で明るい素敵なお母上でいてください。
本当に有難うございます。
Commented by beautifulshin at 2017-03-08 19:52
こまちままさんこんばんは⭐︎

息子さんのご結婚おめでとうございます。
素敵なそして優しい息子さんに育ちましたね。
こまちままさんの子育ての賜物です。
本当に素晴らしい。

泣けてしまいましたよ。
親は子育てをする、子供は親育てをするんですよね。
私は息子達にとってどんな存在なんだろ。・・だめ母かもしれません・・
だけど愛情は誰にも負けないからそれでいいですよね。

素晴らしいブログありがとうございました^^
Commented at 2017-03-08 20:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-03-08 23:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-03-08 23:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-03-09 12:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 3月9日 at 2017-03-09 13:21 x
『ありがとうの日』を検索していて、たどり着きました。
お母様も、息子さんもお嫁さんも、なんて素敵なんでしょう…
涙が出ました。
息子さんの名前の由来、ぜひ参考にさせていただきたいです。(母になる予定は未定ですが…)
私も太陽のような心で周りの人を幸せにできる人間になれるよう、前向きに生きたいと思いました。
優しい気持ちをありがとうございます!
Commented by hogecyan at 2017-03-09 21:05
読みました。。。泣けました。
いい子に育ててくれてありがとう、、、
なんかそんな風に思いました。
ってか。。全然関係ないおばちゃんなのに。。。
Commented by kotohanoha at 2017-03-10 07:41

  こまちまま  さん

      おはよう  ございます  。゜.・


  そして   そして   

    息子さんの  ご結婚


  ほんとうに  ほんとうに おめでとうございます   。゜.・


   さきほどから  何度も  ゆっくりと  拝見しながら


     とても  胸が  あつくなりました 


  ほんとうに 立派で  頼もしい 息子さん 


    そして  そんな 素敵な息子さんを   育てあげられた こまちまま さんに 


    わぁ 。゜.・  やっぱり 素敵な方なんだよなぁ    と


   あらためて  心から 感動しております  ^^


  きっと  これから 息子さんが 育まれる家庭も  素敵な  ご家庭に なられることだと  思います  


   そして  一人  一人と  また 家族がふえ


  こまちまま さんの 周りで  たくさんの幸せに溢れた 笑顔が


    その  桜の花のように  満ちあふれることだと  思います  。゜.・


    また  これからも 


  こまちまま さんが 大切に想われていらっしゃる  小岩井の一本桜に  


   新しい  宝箱が ふえられたのですねぇ ^^


   春になり また   行かれた時の喜びが 想いとなって  大切に しまわれる事なのでしょうねぇ  



   ほんとうに 素敵な  お話しに 

   ご一緒させて  いただいて ありがとうございました  ^^



   どうか  もう一度  伝えさせてください  


  ほんとうに ほんとうに おめでとうございました  。゜.・





 
Commented by mrgonn at 2017-03-11 08:06
おはようございます。mrgonnと申します。
私の拙いブログにお越しいただき、また、いいねまで頂戴して有難うございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

優しい息子さんですね ^^
素晴らしい家庭を築かれるでしょうね。おめでとうございます。
我が家にも同じような年ごろの息子が二人いますが、少しは見習ってほしいです 苦笑
Commented by zbjsower at 2017-03-12 11:56
息子さんのご結婚おめでとうございます!
素敵な記事に、とっても感無量な写真がマッチしていますね^^
本当におめでとうございます^^
Commented by komachibbt at 2017-03-13 11:38
erikoさん
 早々にコメントを頂きながらお礼が遅れごめんなさい。

 息子の結婚式と言う個人的なことを長々と書きつらねてしまい(私の中では「一区切りの記録」のようなつもりだったのですが)
 なんだか 重かったかな と、後になってから反省していたのですが
このような温かなコメントをいただき、こちらこそ ありがたく、じ~ん としてしまいました。 
 ありがとうございました。
 
 そちらも 少しづつ 春の足音が聞こえてきた頃でしょうか。
 待ち望んだ春の訪れまで あと少し お元気でお過ごしくださいね!
Commented by komachibbt at 2017-03-13 12:27
rinさん 
いつもどうもありがとう。

「親は子育てをする、子供は親育てをするんです」
おっしゃる通りだと私も心の底から思います。むしろ、こちらの方が、親として、人間として、育ててもらって、幸せな時間をたくさん過ごさせてもらったのだと痛感しています。

「 私は息子達にとってどんな存在なんだろ。・・だめ母かもしれません・・
だけど愛情は誰にも負けないからそれでいいですよね。」
rinさん こんな風に言いきれるなんて、潔くて男前だわねぇ~カッコイイな(笑)
 私は自分に自信持てなくて、いつも「こんな親でごめんね」って思っていたわ。でも、一人で生きて行く男なんだから強く逞しくあれ!って随分厳しく接っしたし、一方で、自分の想いが押し付けや重荷になってしまうのが嫌で、あえて距離を置いていたようなきもします。
 でも そうそう 心の中では 「愛情だけはちゃんとあるぞぉ 全国バカ親選手権ってあったらぶっちぎりで1位だぞぉ」っておもってはいましたwww

おんなじ思いのお友達がいてくれたことを知り、嬉しかったです。

行間からも rinさんのお人柄、愛情がしみじみと感じられるコメント ほんとにありがとね!
 
Commented by komachibbt at 2017-03-13 16:28
鍵コメSさん

いつも心のこもったコメントをお届け下さりありがとうございます。
 まるで 何度かお会いして 私が子供たちの事を直接お話したことがあったかのように、ここに書かれたことの奥底の方の私の心の中の想いまで、感じて下さり、身近に寄り添ってくださるような温かなコメント、ジ~んと心に沁みて、とっても嬉しくありがたく読ませていただきました。
 blogを通じて、こうして鍵コメSさんと心の交流までさせて頂けることに、心から感謝しています。

 ほんとうに ありがとうございました。
Commented by komachibbt at 2017-03-13 16:40
鍵コメGさん
 早々にあったかいコメントを有難うございました。
 同じ母親同士、言葉に出さずとも、想いが通じて理解していただき、嬉しかったです。
 
 年を取るにつれて、涙腺が弱くなり、お式の当日も、早々に堤防決壊して、お化粧もぐじゃぐじゃになってしまうのではないかと、娘はひそかに心配し、濡れても崩れないお化粧品を用意してくれたのですが、なんとか踏ん張りました(笑) 
 ここからは 今までのように100パーセント私の息子ではなく、時々遊びに来る”親戚のお兄ちゃん”みたいに考えて、少しずつ距離を置いてきていたので、当日は、思いの外、感傷的にならず、笑顔で送り出すことができました。 ははは やせ我慢もなんとか役に立ちました。
 
 鍵コメGさんにお母さんのとしての本音を聞かせて頂き、嬉しかったです。

 春の訪れとともに、Gさんも皆様も お健やかにまた、お幸せな時間を過ごされますよう、お祈りいたしております
Commented by komachibbt at 2017-03-13 16:52
鍵コメYさん
 スッカリご無沙汰しておりましたのに、早々にコメントを頂きありがとうございました。
 
 Yさんのblog とっても楽しみに拝見しています。
 理由は大きく二つ
まず、私の大好きな街の様子や自然風景を、リアルタイムで見せて頂けると言うこと。
今頃 あ丘はどんな風になっているのかなぁ~と想いを馳せていると、白く美しい自然風景や動物さんたちの可愛い表情まで見せて頂ける♪
 もう一つは
いつも、息子さんとご一緒に行動されていて、そのピュアな笑顔に心癒され、お写真から、ファインダー越しに息子さんを見つめるYさんの愛情が伝わってきて、こちらまでほっこりしてきちちゃいます。
 私は3人の子ども達と一緒に走り回って、ゆっくり過ごす時間はあまり持てなかったので、Yさんが息子さんと一緒に穏やかに楽しく過ごされることを微笑ましく、また、ちょっぴり羨ましく感じながら拝見していました。

 これからも、息子さんの成長する姿と、大好きなあの街のお写真 楽しみに見させて下さいね。

 いつもご覧いただき ありがとうございます
Commented by komachibbt at 2017-03-13 21:13
鍵コメMさん
 心のこもったコメントありがとうございました。
 
 私は子供のことを思っているつもりでも、ここまで厳しくしなければいけなのだろうか・・・と、時折 可愛そうに思う程、息子たちには「強くたくましく、真っ直ぐ!」と壊れたテープレコーダーのように繰り返してきましたので、我が秋田のなまはげより恐ろしい母親だったかもしれません(-_-;) 
 でも、そんな鬼母にでも、優しい言葉を届けてくれ、ちょっと嬉しかったです。

 自分の家のことを長々と書いてしまって しつこかったかも。。。と気になっていたので
このようにありがたいコメントをちょうだいし、とても嬉しく思いました。
 
 今後とも、どうぞ よろしくお願いします。
Commented by komachibbt at 2017-03-13 21:18
3月9日 さん
はじめまして
 3月9日 はサンキュー⇒ありがとうの日
と言うことを、このblogの後に知り、ビックリしました。
 (私はただ単に 息子の結婚式を終え、一区切りの記録のような気持ちで「ありがとうの日」と言うタイトルを付けていたので)

 偶然お立ち寄りいただいたから、こんな風に言っていただき、もったいないやらお恥ずかしいやらです。

 こうしてお話できるご縁に感謝しております。
 
 次回は 大好きな北海道の風景写真をアップしたいと思っておりますので、また お時間がありましたらお立ち寄りくださいませ。
Commented by komachibbt at 2017-03-13 21:41
keitoさん
 こんばんは
 お会いしたこともお話したこともないんですけれど
なんだか 息子が小さい時から、ずっとそばで見守ってくれた身近なオバちゃま♡ のようで
とっても嬉しく思いました。

 大学進学で家を離れた時から、「ここは、もう君たちの住む家ではなく、時折ふら~と寄り道しに来るところ!」 と 寂しくもないんですぅ~ ってカッコつけてきたのですけれど、
さすがに 息子君の手紙には 堤防決壊してしまいましたね。

 いつも 目を通していただいて、本当にありがとうございます
Commented by komachibbt at 2017-03-13 21:48
kotohanohaさん
 いつもながらの kotohanohaさんならではの やさしくやさ~しく、心に沁みこむコメントをいただき ありがとうございます。
  kotohanohaさんの詩のような言葉綴りも、また行間からも、優しく温かなお人柄が伝わり、こちらまで、穏やかな気持ちにさせて頂きます。

 小岩井の1本桜に関するお言葉も、どうも ありがとう
 ここ数年、会いに行くことができていないので、ことしこそ、息子の結婚の報告をしながら 一人で、ゆっくりのんびりと会いに行ってこようと、今から 春を楽しみに待っているところです。

  kotohanohaさんの街には もう春がやってきたのでしょうか。
 あったかな春のお写真 楽しみにお待ちしております。

 いつも 本当に ありがとうございます
 
Commented by komachibbt at 2017-03-13 21:54
mrgonnさん
はじめまして
ご丁寧にコメントまで頂き ありがとうございました

七折梅林のお写真 
ピンクと黄色の春景色は、秋田は未だもう少し先ですので
なんとも柔らかく 見ているだけで心和みます。
 (梅と菜の花が一緒に咲くのもなんだか 不思議な光景でした。)

 今後ともどうぞ、よろしくお付き合いの程、お願いいたします。
Commented by komachibbt at 2017-03-13 22:01
Hideさん
はじめまして
ご丁寧にコメントを頂戴し、ありがとうございました。

 そちらはもう梅の季節なのですね。ピンクの梅の花とほんのりピンクのほっぺの子供さんの表情がマッチし、なんともかわいらしいこと!
 50㎜レンズ1本で撮影されていらっしゃるとのこと 素晴らしいですね!
 至近距離からシャッターを切るタイミングを見計らってのナイスショット。
これからも 子供さん方のピュアなお写真 楽しみに見させて頂きたいと思います。

 今後とも、どうぞ よろしくお願いいたします。
Commented at 2017-03-19 21:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by komachibbt at 2017-03-21 17:12
鍵コメhさん
 ご丁寧に連絡ありがとうございました。
 
 会えたんですねぇ~~~~~!!!
 うわぁ~い 
 よかった よかった♪
 
 お写真 楽しみにしてお待ちいたしてまぁす!(^^)!
 
 
Commented by hidamaribenchi-me at 2017-03-29 19:14
こまちちゃんへ。

このブログに書かれたメッセージと写真に感動し・・
実は何度も何度も通い、何度も何度も涙しました。

  今日から大人と言われても実感はないだろう。
  カレンダーの日付がかわるように人はかわらない。
  それでも雪のフキノトウのように、
  オタマジャクシがカエルになるように、
  或る日、雲が切れて陽光が微笑むようにかわる。

  雪がとけたら葉を伸ばすぞ、いつか水から飛んでみせるぞ、
  というこころの持ちようが変えてくれる。
  こころの持ちようとは、覚悟だ。決心だ。
  ・
  ・
  (略)

  君の春に乾杯。

  「さよならの力 ~伊集院静~ 」
   決心しよう。より

こまちちゃん。おめでとう。お疲れさま。
パソコンがない時間、読んだ本の中からこれを選びました。

素敵な友達がいて、私は幸せです^^
これからもこまちちゃんらしく♬
Commented by komachibbt at 2017-03-31 15:14
つっちちゃま
 お忙しい折、コメントありがとうございました。
 何度も見て頂いてたなんて、ほんとにありがとね。

 そして
伊集院さんの本の中からの言葉
じ~ん と心に沁みて涙 止まらなかったよ。(伊集院さん 実は昔からファンだったの。早速、本屋さんに走り、手にしました)

何も言わなくとも ちゃんと つっちちゃまには 私の心が伝わっていたんだね。
それが あの抜粋なんだってことも わかったよ。
わたしこそ、 つっちちゃまとお友達になれたことに、感謝でいっぱいです。
本当にありがとね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード