こまちままのひとりごと

ありがとう の 日

a0322741_16594805.jpg
 厚く積もった雪の下からフキノトウが顔を出し始め、3月とは思えないような雲一つない青く澄んだ空の元
息子は、桜と菜の花が大好きだという笑顔の素敵なパートナーと一緒に新しい一歩を踏み出した。

 花嫁からの手紙の中で
君のことを
「太陽のようにあたたかな心を持っていて、真っ直ぐに生きていく姿を尊敬しています。いつも、お陽さまのようにあったかい光があふれる家庭を作りたいと思います」
と 言ってくれたこと うれしかったねぇ
 だって 君の名前 
「太陽のように強く優しく温かな光を持ち、進むべく道を照らし、そして 出会ったすべてのみんなに感謝し、その光でみんなを幸せにできるように」
 と、そんな たいそう大げさな願いを込めて付けてしまって、重すぎたかなぁ~と、実は、ちょっと申し訳なく思っていたからサ

 お客様の前で目立つのは嫌 花束贈呈なんぞ、絶対にして下さるな、スポットライトも当てて下さるな、隅っこでひっそり、晴れ姿を見せてもらいたいと、かたくなに、言い張って、最後の演出を変更させてしまい困らせてしまったけれど(父親はかわいいお嫁さんから花束を貰いたかったらしいけれど残念でしたwww)

エンドロールの最後の大画面に

「母へ ありがとう」
 そのひとことが写しだされていた

 今日は けっして泣くまいぞ!と 固く心に決めていたのだけれど
 その言葉に涙が止まらなくなりました。(反則技だぞ!)

 帰宅したら、私の机の上に
「花婿からの手紙(笑)」と書かれた封筒が置かれていた。

 最近、母上は ちょっと弱気になって「老けた、年取った、弱くなった」と、ぼやいているけれど、そんな姿は君には似合わない。
 「倒れるなら前へ、人も自分もごまかすことなく、自分自身に誇りをもってまっとうな人生を歩んで行くように」と、オレがこの家を出るときに君からもらった手紙の文面を、今、そっくりそのまま、君に送る。
 いつまでも、俺のずっと前を、シャンと背を伸ばして歩いて行く、強く優しく明るい母でいてくれるように。その姿を追いかけながら、俺は、いつか並走し、追い越していけるよう、自分自身も成長して行くのだ。
 花婿からの手紙には
 生んでくれてありがとう 育ててくれてありがとう 君が俺の母親だったことにありがとうetc
たくさんのありがとうが書かれていたが
 最後に 私への厳しくも暖かな励ましの言葉が綴られていた。
 
 その何倍もの ありがとうを 私は 君に伝えなければならなかったのに、今日は 涙をこらえるのに精いっぱいで、とうとう 何もいえなくて・・・
 君の母として、一人の人間として、恥ずかしくないような生き方をしたい、と、弱い自分に言い聞かせて来たけれど
 一緒に過ごした時間が、私を多少なりとも成長させてくれ、そして 何よりもたくさんの幸せをあたえてくれたことに 私の方こそ 
 君が私の息子として生まれてきてくれたことに ありがとう
ひたむきに 真っ直ぐ前を向いて生きて行く人間に育ってくれてありがとう
心からありがとう を 伝えたいと思います。
 
 今頃 あの丘はまだ 冷たい風が吹き、真っ白な世界なのだろうか。 長く厳しい寒さに耐え、一人あの丘に立ち、みんなを見守っていてくれるあの孤高の樹 
私も君達にとって、あの1本桜のように、いつもどっしりと静かに立ち、見守っている存在になりたいと思っていたけれど、まだまだ力不足です。

春になったら 会いに行こう。
桜色の花を咲かせた美しく気高いあの木に
会いに行こう
a0322741_17192603.jpg
素敵な旅立ちの日に
ありがとう
お嫁さんと二人、ゆっくり穏やかに 幸せな時間を大切にして生きて行くのだよ。

桜の花と豆しばが大好きな二人に送ったウエルカムドールと1本桜の写真を式場に飾ってくれたお嫁さんの心遣いにもありがとう の日でした
a0322741_17021563.jpg
この1本桜と菜の花の写真をみて下さった誰かが 少しでも ほっ と  こころが和んでくれたらいいな と思ったけれど、
私自身が 1番 心癒され しあわせにしてもらったのかもしれません

「ほっ」と。フォトコンテスト

* 言い訳になってしまいますが
 結婚式前後、バタバタ落ち着かない日が続き、コメントやイイね!の返礼が遅れてしまいましたこと、また、皆さまの所へも中々訪問できずにおりましたこと、この場をお借りしてお詫び申し上げます。


[PR]
# by komachibbt | 2017-03-08 17:30 | 日常 | Comments(24)

ドジこまちからのお詫び(-_-;)

 突然ですがwww
「私って かなり天然ボケだわよね!」と自覚はしていたものの
いやはやビックリ仰天たまげたホイっ!の
ウルトラぼけボケが このたび発覚してしまいました(-_-;)

なななんと

鍵付きでコメント頂いた方々へ、私からのリコメも鍵つきで書いていた・・・(涙)
「blogの持ち主だけに見える非公開コメントです」との表示を見ては
「はいはい わかっていますよぉ~非公開で頂いたblogの持ち主さんだけにはちゃんとみえるんですよね!非公開でいただいた方へは非公開で本音トークリコメするのが礼儀ですわよネッ」 と 勘違いの思い込みで非公開鍵付きでリコメかいていたんです(-_-;)
見える訳ないでしょ blogの持ち主って私一人しかおらんがな(-_-;)

つ・つ・つまりですねぇ 
これまで鍵付きで私へコメントくださった方々には、私のリコメは誰一人、開くことは出来ず、お届けできなかった、ということで・・・

「へっ?いったい 何を言ってるの? 」ちょっと理解不能な方もいらっしゃるかも。。。
 それくらいおバカな勘違いドジボケなミスを犯してしまっていたのでした。しかもblogを始めてからずうぅと2年ものながきにわたって。。。

 折角、ありがたいコメントを頂きながら返信をお届け出来なかった多くのブロ友の皆さん
 欠礼してしまいましたこと、本当に申し訳ございませんでした。
「なんというおバカなボケボケおばちゃんやわぁ」と、どうかどうかご容赦くださいますよう お願いいたします。

 *この信じられない大ぼけミスをお知らせ下さった北の大地のわが友よぉ~~~
ありがとう!あなたが教えて下さらなければ、これからも私、ずぅと届かぬリコメを鍵付きで書き続けていたことでしょう。本当にありがとうデス

天然ボケ
と言えば
元祖天然ボケ娘!
小学生の頃 食事を終えて
レストランの「お客様の声をお聞かせ下さい」という張り紙を見て
「お客様のご意見箱」に向かって
「ごちそうさまでしたぁあああ~~~」と”声を聞かせていた”お嬢様も、なんとか元気に社会人頑張っている模様。(この天然はやはり母親譲りだったのだと、今になって確信・・・涙)
a0322741_21412771.jpg
チョットは大人になったかな?
a0322741_22322623.jpg
      「 二人の木漏れ日物語  」( H28年度 秋田県美術展入賞)
と、思ったけれど
a0322741_22562989.jpg
ははは
ヤッパリ
天然ボケ子はいくつになっても トトロのめいちゃんのままかもしれませぇ~ん♪

 この3枚 北海道のある場所で撮ったものですけれど、いったいどこか、さぁ わかるかな?

[PR]
# by komachibbt | 2017-02-17 23:04 | 日常 | Comments(17)

寒中お見舞い申し上げます

 先般のblogに、多くの方々からコメントやイイね!をたくさんいただきながら、直接、訪問し、お礼を申し上げることができずにおり、申し訳なく思っています。

 冬眠なのか春眠なのか仮眠なのか夏眠なのかわからない超スローペースのブログ更新にもかかわらず、目を通していただき、温かいお言葉をいただき、とっても嬉しくありがたく思っています。
 この場をおかりして、皆さまに心よりお礼をお伝えしたいと思います。
 
 今日は、寒い季節なのだけれど、ちょっと 心がほっこりあたたかくなるような写真をセレクトしてみました。
a0322741_17285892.jpg
「ママとかけっこ」」
a0322741_17111162.jpg
    「りんご色のほっぺちゃん」

 私が、いつもいつでも想いを馳せている美瑛の白く青く美しい冬の光景を届けて下さるmikaさん 
 大好きな札幌の街の ”今“を 真っ直ぐな心のシャッターで切り撮り、届けて下さるrinさん
 南の国の九州からいつも優しく温かな風と言の葉を届けて下さるkotohanohaさん

 はじめ 多くの方々から
「鈍行でも各駅停車でもなんでもいいから、無理せず慌てず、自分の好きな世界を自分のペースで届けて行ったらいいよ。必ず見に来るからね」
言って頂き、本当に嬉しかったです。

ありがとう! ありがとう!ありがとう!

a0322741_17254083.jpg
    「夕焼け小焼けの帰り道」
 (2016明治安田生命マイハピネスフォトコン 佳作 
I LOVE (笑)小田和正さんのライブ会場の巨大スクリーンに
♪愛になる♪をバックにドドド~ン と 映し出されるという夢は今年もあと一歩の所でかないませんでしたが、去年撮った写真の中で1番好きなショットがオルゴール付きフォトスタンドにしていただけたのは嬉しかったです)
a0322741_17322297.jpg
    「仲良し家族の帰り道」
 

 暦の上では春近し といえども、寒さことの他厳しき折、 どうぞ お風邪なぞ召しませぬよう、みなさま お元気でお過ごし下さいませネ。

[PR]
# by komachibbt | 2017-02-02 17:39 | 人物 | Comments(11)

七色の虹を皆様へ

遅くなってしまいましたが

本年も どうぞ よろしくお付き合い下さいますようお願いいたします。

皆様にとって、この1年が、光あふれる素敵な1年となりますよう、お祈りいたしております。

昨年は 不規則運行+超鈍行運転(-_-;)
となってしまいましたが、今年は、もう少し速度を上げて、快速とまでいかずとも、せめて普通列車 通常運行できるよう頑張りたいと思っているのですが・・・
マイペース投稿になってしまうかもしれませんが、その際は、何卒、ご容赦くださいますように・・・ 

向寒の砌 皆さま どうぞ お風邪なぞ召しませんよう ご自愛くださいませネ
a0322741_21291207.jpg
*これは
昨年10月 上富良野で出会った水平にかかる虹デス
10年程 美瑛 富良野 に通い、虹に出会ったのは、この時が初めて
更に 丘や地面に水平にかかる虹は生まれて初めて!
感動で手が震え、涙と鼻水をぬぐいながらw
レリーズを両手で持って シャッター切りました(笑)

皆様の所へも 七色の虹の光がとどいて、幸せ1年になってくれたら嬉しいな♪

[PR]
# by komachibbt | 2017-01-14 21:31 | 風景 | Comments(13)

聖なる夜に感謝をこめて

静かに静かに雪は降る
ふわふわふんわり 雪の精
音も立てずに丘を舞う 
a0322741_22465936.jpg
あんなこと こんなこと 一つ一つの思い出を
ましろな雪でつつみこみ
ふわふわふんわり 空に舞う

ありがとう

雨の日も風の日も
凍てつく冬の寒い日も
いつもいつでも そこに立ち
静かに静かに そこに立ち
見守ってくれて ありがとう
a0322741_22445171.jpg
「待ってたよ!」
いつも いつでも どんなに遠く離れていても
優しく 静かに 迎えてくれて
ただそこに いてくれるだけで
どれだけ 心癒され 救われたことでしょう
a0322741_22535750.jpg

あなたがいてくれたから
今日まで これた
あなたが 待っていてくれたから
あなたが そこにいてくれたから
ここまで歩いてこれた
a0322741_23052304.jpg
こころから
心をこめて
ありがとう
ほんとにホントに
ありがとう


この1年間は ブログの更新もできずに来てしまい、ご心配をおかけしてしまいました。
こんな怠け者の私ですのに、ずっと待っていて下さった方々
いつも、遠くから 静かに あったかな応援を送り続けてくださった方々
ほんとうにありがとうございました

今年最後の更新に
大好きな北の大地のクリスマスの夜をお届けし
皆様への感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。

どうぞ、よいお年をお迎えくださいますよう お祈りいたしております。
また 来年、皆様にお会いできますことを 心より楽しみにいたしております。

ありがとうございました
                             こまち
a0322741_23023511.jpg




[PR]
# by komachibbt | 2016-12-25 23:08 | 風景 | Comments(11)