こまちままのひとりごと

私はわたし

「あなたの写真は独りよがりの思い込み写真」
「北海道大好きの観光絵ハガキ写真」
etc

悪意はなかったかもしれないけれど
もっと頑張れ!との叱咤激励の言葉だったのかもしれないけれど
投げつけられた言葉の数々に
傷ついた
哀しかった

写真は
出会った風景や人々、風の音、空気のにほい、雲の流れや空の色・・・
それらに感性、想いを載せて自分を表現する感動の玉手箱 
一期一会の大切な思い出がギッシリ詰まった保存ボックス
ずっと そう 思っていたのに・・・

心が折れた
ファインダーをのぞいても、霧で視界がおおわれているように、目の前の光景から光が消えた。
カメラに触れることが怖くなった

でも
1年ぶりに訪れた夏の美瑛の丘は
光がいっぱいあふれていて 力強く 優しく温かく私を迎えてくれた。
黄金色に光る麦の海原、暮れゆく丘に浮かびあがる木々のシルエット、太陽に向かって真っすぐ伸びて咲く花々、透き通るように揺れる緑の葉っぱたちetc
a0322741_22345701.jpg
a0322741_22361235.jpg
a0322741_22340476.jpg
a0322741_22333201.jpg
両手を広げ
大きく空を見上げて深呼吸
a0322741_22322288.jpg
a0322741_22343311.jpg

そう、私はわたし
感じたままに
心が動くままに
ピュアなこころで
焦らず真っ直ぐ
こころのシャッターを切っていこう
a0322741_22551017.jpg
a0322741_22355096.jpg
私はわたし
で 
いいのだ
北の大地は
閉ざされた心のドアを開く力をあたえてくれた
a0322741_22352253.jpg



More
[PR]
# by komachibbt | 2015-08-10 22:59 | 美瑛・富良野 | Comments(13)

この広い野原いっぱい

ぴぴぴぴぴぃ~ ちちちちちぃ~
静かな森に小鳥の歌が流れてる
ふわふわふわ~ん
やさしい春の風が流れてく
ゆっくりゆっくりひかりは走る

a0322741_00471131.jpg
あれれれれ?
ぴょんぴょんぴょん
ピーターラビットかけてった?!
ひかりの渦が広がるお花畑
a0322741_00574509.jpg
a0322741_01163433.jpg
a0322741_01103666.jpg
ぴぴぴぴぴぃ~ ちちちちちぃ~
春ですよ 春が来ましたよぉ
a0322741_01252802.jpg
お日様の光がやさしく
やさしく降り注ぐ森の午後
a0322741_01224825.jpg
こんにちは
ずっとずっとさがしてた
やっと会えたね
ありがとう



この春の森をAさんへ・・・

 私の拙い写真を見て、心が癒されるといって下さったその方が、現在闘病中とのお話を耳にしました。

 Aさんの心に春の風があったかな光を届けてくれますよう Aさんが、どうぞお元気になられますよう、心からお祈りしています。

[PR]
# by komachibbt | 2015-04-26 01:36 | | Comments(6)

光の丘へ

ここを登ればあと少し・・・
この道を右に曲がれば・・・
もうすぐ
会える
あと少し・・・
「こんにちは 1年ぶりネ 元気だった?」
そう語りかけてくれるかのように
真っ白な海原、ほのかにブルーの雲海が広がるその丘に
穏やかに優しく静かに
その木は立っていた
a0322741_18400328.jpg
[]優しい風がスーと駆けぬけて
白の丘に光が走る
しずかにしずかに
音も立てずに光が走る
空を見上げて目をとじる
私の心に風が吹く
冬なのに温かく
冬なのにほっこりと
やさしくやさしくつつみこむ
光降り注ぐ丘には 白の花が咲き
キラキラきらら 
光舞う会えてよかった
やっと会えたよ
ありがとう

ずっとずっと想ってた
夢にまで見た
光の妖精舞う冬の丘・・・
限りなく透明に近い白く蒼く澄んだ光の丘
明日はどんな光景に出会えるんだろう

きらきらきらら
また明日
[PR]
# by komachibbt | 2015-03-29 00:28 | 美瑛・富良野 | Comments(4)

在庫一掃セール

 「今年こそ、秋田の冬の写真 頑張って撮るぞ~~~」
と、意欲だけは持っていたんだけれど・・・(雪が降る前の決意)
いざ 冬本番になると・・・
「この吹雪じゃちょっと無理ねぇ~風邪ひいたらたぁいへん~もう若くないし無理は禁物だわね」(ちっとも無理なんかしていませぇん)
と、言い訳して引きこもっているうちに なんともう 1月が終わろうとしてます。
ガ~ン(-_-;)

 そんな情けない怠け者おばちゃんの私には、今年の冬の写真がなぁんもありません。
仕方ないので 引き出しのあちこちから引っ張り出し、在庫一掃セールと・・・トホホ

 そうしたら
a0322741_23264992.jpg
              「ボクの大事なたからもの」 (国民文化祭入選)
「やさしい時間」(秋田県美術展入選)
a0322741_23331277.jpg
 あれれれ~ こんなかわいいショットもあったんだわねぇ~
 初めて出会ったエゾリスちゃんが可愛くてルンルン円山原始林かけ回ったことや 
 お祭りの太鼓や笛の音にウキウキスキップしながらカシャカシャシャッターを切っていたこと

そんな楽しかった出来事を思い出し、気づいたら なんだか 元気になっていました。

 ピーンと張りつめた空気の中、息を止めてファインダーをのぞき、自然と真剣に対峙することもそれは素晴らしいことだけれど、ワクワクドキドキ、楽しくカメラを持つことも大事なんだなぁ と 感じたことでした。
また  春になったら 会いにいきたいな♪
a0322741_23365062.jpg
               「仲良し家族の帰り道」



[PR]
# by komachibbt | 2015-01-27 00:10 | Comments(5)

大地と光のハーモニー

丘は光る沈みゆく陽の光をうけ
木々は光る
大地は輝く
やがて訪れる長く厳しい極寒の時を耐えしのぐエネルギーを蓄えるべく全身で陽の光を受けとめ
そして自らもまばゆいばかりの光を放つ
大地と太陽の共鳴する音が聞こえてくるようだ
自然が生み出す荘厳な大地と光のハーモニー

丘は光る
光は丘を駈けてゆく今 まさに 沈まんとする太陽は
1年間作物を育ててきた大地へのご褒美かのように
それは温かくやさしく、大地を照らし
大地も木々もそして空気までも、それにこたえるかの如く
全身で
魂でその光を受けとめる

やがて光は はるか向こうの十勝岳へ
すそ野から静かに穏やかに昇って行く
うっすらと雪化粧した山々は 
穏やかに赤くそまりながら静かにたたずむ
長く厳しい冬の間も そこに悠然と佇み 大地を見守っていくのであろう
秋まき小麦は、氷の時を耐え忍び
春には より深くより強い緑の絨毯を見せてくれるのだろう
a0322741_16265069.jpg

丘は光る

ああ
なんとまばゆくやさしい光景であろう
ああ
なんと神々しく恭しい姿であろう

最後の最後のその一瞬まで
持てる力を燃やし尽くし 生きぬき
静かに眠っていくその姿のなんと美しく尊いことか

名も知れぬ美瑛の丘に立ち
我も かくありたし せめて気概だけでも・・・

そんなことを思った北の大地の晩秋の1日・・・
a0322741_16220307.jpg

[PR]
# by komachibbt | 2014-12-03 16:51 | 美瑛・富良野 | Comments(2)