こまちままのひとりごと

会いに行く

朝になれば きっと元気になるから
出かけていこう あの雲へ続く道

風に光が 揺れている こんな日は
きっとどこかに いいことが待っている

会いに行く どこにでも その笑顔に会うために
その声を聞くために 思いを伝えるために (小田和正 「会いに行く」より)


a0322741_17364758.jpg
ずっとずっと 願っていた
何度も何度も通って ようやく会えたね
ありがとう

静かに
やさしく
あったかく
しとしと降る雨の中
その木は そこにたっていた
a0322741_21065998.jpg
a0322741_21200090.jpg

待ってたよ 
げんきにしてた? 

時にはちょっと 立ち止まり
重い荷物を ひょいとおろし
のんびり
歩いていこうよ
ゆっくりと

ほらほら
雨もやんできた

降り注ぐ木漏れ日が 
やさしく包んでくれてるよ

やっとあえたね
ありがとう
a0322741_17243921.jpg

 芦別岳を背に、広い畑の中に ポツンと立つその木が、ずっと気になって
満開の花を咲かせ、風に花びらが舞う頃に 1度でいいから会ってみたい!
そう思ってから5年の月日が経ちました。花が散っていたり、硬いつぼみだったり、なかなか桜色の姿に会えずにいた1本桜

辛くて、苦しくて、どうしようもなく哀しくて、心身ボロボロになって、逃げ出しそうになったこともあった日々
あの場所へ行けば きっと・・・
あの桜の木にあえたらきっと・・・
きっと
そこには まだ見ぬ世界が待っていてくれてるようで・・・

会いに行こう あの場所へ!

心の氷がとけていき
こころが すぅ っと 軽くなりました


明日から
また一歩 
少しずつ すこしずつ
前を向いて 歩いていこう
ゆるり ゆるりと 一歩ずつ

a0322741_21282132.jpg

15の頃に初めて出会った小田和正さんの世界
優しい言の葉とメロディに癒されて
何よりも 不器用なまでにひたすらまっすぐに 全力で駆け抜ける
その哲学者のような生き様に 励まされ 心を奮い立たせてもらい
気づけば はや45年

自分の歌が誰かの笑顔につながるのなら、と70歳になってなお、スタッフが止めるのも聞かず、待っていてくれる人たちの少しでも傍へと、32曲を歌い、全力で走る
熊本の大震災の震源地 益城町から ツアーをスタート

あの桜の木に会いに!
そして
函館の小田さんのコンサートへ
いってきました。

ずっと 眠ったままで、更新もしない中、
ダメダメこまちを気にかけて、訪問してくださった方々がいらしたこと
心から嬉しくありがたくおもいました。
ありがとうございました。

また、マイぺース(過ぎる(-_-;))更新になるやもしれませぬが
ゆっくり再開していきたいと思いますので
どうぞ、よろしくお願いいたします






[PR]
by komachibbt | 2018-05-28 21:52 | 美瑛・富良野 | Comments(7)
Commented by umisanjin at 2018-05-28 22:10
こんばんは。 とても美しい風景に、うっとりです♡ (*'▽')
Commented by komachibbt at 2018-05-28 22:27
海山人さん
 早々にご覧いただきありがとうございます。

 ずっと会いたいなぁ、と願っていた満開の桜と芦別岳の残雪、そして白樺の新緑とのコラボのシーンだったのですが、10回目のこの日も快晴の札幌から着いた時には雨がしとしと。
 三脚に傘をかざして、一瞬でいいから光が差し込んでくるれることを待つこと3時間。
 
 厚い雲の隙間から、ほんの一瞬5分ほどだったでしょうか お日様が差し込んでくれた時は、ただただ感動して、ボーと見入ってしまっていました。
 
 その時の感動を、少しでもお伝えできたらうれしいのですが。
 
 コメント ありがとうございました。
Commented by beautifulshin at 2018-05-29 21:07
こんばんは^^

まさかこんなに早く見れるなんて思ってませんでした!
見れてよかったー。ありがとう。
そっかあ・・この景色をみたんだ。
ホントによかったですね。
それにしても三時間・・よく頑張りましたよね。
私なら挫折してる・・笑
その瞬間涙ぐみながら見ていたんでしょうね・・ふふふ。
いつかご一緒できたら・・と思ってます^^

私も桜の写真あるけどなかなか更新と皆さんのブログもゆっくり見てません💦
もう少し落ち着いてから・・ゆるりゆるりとマイペースにやっていきます^^
Commented by mementomorierikon at 2018-05-30 05:00
やっと会えた!!こまちまま様・・・・ アナタに!!!
有難う。マイペースでいい、ゆっくりでいい。こうしてアナタ様に会えれば。

そして、こんなにも美しくて情緒ある風景と言霊に出会わせて下さり、
本当に感謝します。
Commented by komachibbt at 2018-05-30 13:17
NAOさま
 PCもカメラもかえたばかりで現像うまくできないので、とにかく早くみていただきたくて
とりあえずJPG撮ってだしでGo!
(今時のカメラの性能は素晴らしいね。JPGのほうがむしろ綺麗かも!)
 
 私はNAOさんのように女性らしくてほんのり柔らかショットは撮れないんだなって痛感(涙)
 ならば その時その時感じた想いを飾らず、まっすぐに、表したらいいのかな と。

 涙ぐみながら?
 ははは そんなもんじゃぁ ございませんワ
 涙、鼻水、雨水、もう何が何だかわからないほど、号泣。涙でファインダーが見えないくらいの感動で、震えてしばらくシャッターきれませんでしたね(これ、本当です)
 本当に会いたかったんだわ。この桜にあえたら、きっと大丈夫。ただただ、その一念で這っていったわ(苦笑)

 この先、またいろんあことがあるんだろうけれど、とりあえず、今は、まっさらな気持ちで前を向いて行けるかな・・・と。

 来年は、あの場所に 二人で立っていようね!
 
 いつも 心をつないでくれてありがとう!
Commented by komachibbt at 2018-05-30 13:33
erikoさん

 なんて嬉しくありがたく、そしてもったいないお言葉なんでしょう。じ~んとしています。
 ずっと放置したまま、消息不明状態でしたのに、こんな風に言っていただき、ありがたいのと申し訳ないのとで、言葉につまります

 この1本桜
何年か前の秋に見つけて、その時、
「この木が桜色の花を咲かせて、この場所に立つ姿をみてみたいなぁ~」とおもいましてね。
秋田から、何度か通ったのですけれど、その年によって開花時期が異なり、なかなか、花をまとった光景には会えなくて。
 昨年から今年は、人生で1番つらいのかも・・・と思うようなことが続いたこともあり、どうしても 桜色のこの木に会いたくて、あの姿を見られたら、きっと再生できる・・・そんな思いで出かけていきました(すみません 大げさで)
 
 自然のエネルギーって 本当に大きく、温かく、尊く素晴らしいものですね。
 何も語らずとも、その立ち姿で、凍てついた心を溶かし、癒してくれ、新たなエネルギーを与えてくれる。
 私は、写真の撮影技術も理論もよくわからないのですが、これからは、飾らず、肩ひじ張らず、自分の心が感じたままに、素直な想いを表現していこう、と、今回、そんなことを感じてきました。

 erikoさんのように、私のようなものを、こうして待っていてくださる方がいらっしゃること、本当にうれしくありがたく思います。
 この旅で出会った美瑛の風景を、また少しずつ、お届けしていきたいと思いますので、どうぞ、今後ともよろしくお付き合いくださいますよう、お願いします。
 
 心のこもったコメント、嬉しかったです。 ありがとう!
Commented by stay-gold83 at 2018-06-13 02:11
こんばんは。
私の所へのコメントありがとうございます。
この桜は 富良野のあの場所ですよね?
私も一昨年に ネットのお友達の写真を見て知りました。
去年はカメラメンテに出した会社の不手際で桜写真を撮ることできなかったので、今年こそは と思って狙ってました。
しかし行く前日から雨が激しくてダメかと思ってました。だけど朝になって雨が何故かやんで
行くことできました。
光が入る 入らないでだいぶ変わりますね。私が行った時間は少し弱かったです。
私が行ったのは5月4日だったと思います。この場所で桜撮った後 静内に行きましたが 土砂降りで、静内での桜は撮りませんでした。また来年 この場所に行こうと思ってます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード